トマト 養液土耕 液肥混入器とドリップチューブ、電池式タイマーによる簡易養液土耕システム

概要

液肥混入器 DR7
ダブルウオールドリップリップチューブ TW-10M
電磁弁付電池式タイマー DC1-20を使用

手作りでできる簡易養液土耕システム

写真

システム全景

手作りでできる簡易養液土耕システム

システム構成

(1) 液肥混入器 ドサトロン DR7

(2) ダブルウオールドリップチューブ TW-10M

(3) 電磁弁付電池式タイマー DC1-20 2台

(4) ディスクフィルター AR-311 120メッシュ

(5) 圧力調整弁 PRV-25 白

(6) 流量計 25mm

(7) ボールチエックバルブ 25mm

(8) PVCユイオン型ボールバルブ 25mm

(9) 圧力測定キャップ

液肥混入器 ドサトロン DR-7

写真

液肥混入器 ドサトロン DR-7 を使用
DR-7性能
取付口径 30mm
作動流量 1.67~75リットル/分
希釈倍率 0.2~1.5% (1/500~1/66)
作動圧力 0.05~0.6Mpa
圧力損失 最大流量時 0.05Mpa

 
水の流れで本体内のピストンを上下し液肥を吸引する方式

したがって水以外の動力を必要としません。

またベンチュリー方式(流路を絞って水の流れを速くし負圧を作って吸い込む方式)のように圧力が大きく下がってしまうことがありません。

使う水の変動にかかわらず流量に比例して、いつも一定の倍率で液肥が混入できます。

電源のいらない電池式

写真電池式コントローラーと電磁弁の一体型
スプリンクラーシンカー DC1-20
電源のいらない電池式

・取付口径 20mm
・樹脂製電磁弁付
・一日4回まで散水可能
・9V電池2個で1年間使用可能
・1分~12時間まで

 

ダブルウォールドリップチューブ布設状況

写真 写真

TW-10M(10cmピッチ)

点滴ピッチ10cm
折径25mm
通水時内径16mm
チューブ肉厚0.25mm
使用圧力0.068Mpa(0.68Kg/cm2)
水量7.45リットル/時・m

養液土耕栽培に最適なドリップチューブです。

写真写真栽培初期は根元の近くに布設。
生育にしたがって移動。