ウィリアム・ヘーゼン公式

ヘーゼン・ウィリアム公式ともいいます。

パイプラインに水を流したときに摩擦損失がどの程度となるかを計算するときに使用する公式です。

この公式を使用して水理計算を行い、パイプの太さを決めたりポンプの大きさを決めたりします。

詳細は便利な計算ツールの圧力損失の計算を参照下さい。