クリーンECOバッグシステム

クリーンエコバッグシステム

クリーンECOバッグ栽培とは?

低コスト

トラクターや管理機械類は必要なし。高度な制御方式ではなく、簡易養液栽培システム

簡易な管理運営

  • 施肥、かん水等 栽培のマニュアル化が可能。これにより高品質で安定的な生産ができる。
  • 作業時間の短縮。施肥、かん水にかかる作業は自動化され、大幅な省力化となる。

袋培地を利用した隔離栽培

  • 土埃のない快適な環境で作業を行い、摘み取りが楽しめる。
  • でこぼこがない、バリアフリーに対応。
  • 連絡障害の心配が無い。土壌消毒(病原菌やセンチュウ対策)の必要が無い。
  • 土壌の持つ緩衝機能を利用できる。
  • 立体的に構築でき、単位面積の効率が良い。

少量多品目生産が容易

  • 一作が終了したらすぐに多品目への入れ替えが可能
  • 同時に多品目も袋培地の仕様の変更等で可能
  • 水分センサーを利用した少量多頻度かん水
  • 必要最小限の肥料と潅水(低硝酸態窒素)で、肥料を土耕栽培の50%減らす事が可能。
  • 冬季などは袋培地の温度低下が少ないかん水方式
  • 廃液を出さない、土壌汚染や地下水汚染の無い地球環境に配慮した栽培方式

写真 写真

クリーンECOバッグ栽培導入例

作りたい作物、使いたい機能で柔軟に設計できます。 \130,000~大変安価に養液システムを導入する事ができます。 イチゴ栽培の例 トマト栽培の例 構成図の例

簡易養液栽培アクアビューシステム仕様

アクアタッチシステム

タッチパネル式を採用し、センサー制御・タイマー制御
各種センサーのデータ記録など農家様の想いを形にします。

必要最小限の機能で、安価で使いやすい簡易養液栽培システム

袋培地

  • ポリ袋に入った園芸用土を使用
  • 品目により1袋の株数を調整
  • 品目により1袋の大きさを調整→大きな合理化ができる
  • 2~3作の利用が可能

かん水コントローラー「アクアタッチシステム

  • 水分計から散水開始の信号を受け電磁弁を動かす制御盤
  • リセット可能なカウンターが付いており何回散水されたかがわかる
  • AC100V入力でAC24V出力

液肥混入機

  • 水圧だけで動く液肥混入機。
  • 流れる流量が変化しても希釈率は一定。
  • 構造がシンプルでメンテナンスが簡単。

土壌水分センサー

  • 安価で高機能の簡易水分センサー
  • 単四乾電池2本(3V)で駆動
  • PF値が10分間隔で測定され表示
  • PF値表示、設定PF値、かん水時間、現在時刻、開始時刻、終了時刻を入力するだけで水分制御多頻度少量かん水が可能

点滴ドリッパー

袋培地にぽたぽたと点滴かん水するドリッパー。条件に合わせて、種類を選定。

詳細資料

『クリーンエコバッグ』栽培のご提案(PDF形式 8.3MB) お気軽にお問い合わせください。

アクアビューシステムは廃盤となりました。アクアタッチシステムをご覧ください。